エナジードリンク・ブランド「レッドブル」は2月10日から2月14日まで、4年ぶりの新フレーバー「ホワイトエディション」が発売前に当たる、「レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディションキャンペーン」をTwitterで実施している。

「レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション」は、ホワイトピーチ風味の“白いレッドブル”。ほんのり甘く、爽やかな飲み心地だという。生産国はスイスで、アルプスの湧水を使用。主な原材料はカフェイン(80mg=コーヒー1杯相当)、アルギニン、ビタミンB群、糖類など。3月3日から、全国のコンビニエンスストアで先行発売し、3月17日からは全国のスーパーマーケット、大学生協、高速道路サービスエリア、自動販売機でも販売を開始予定。185ml、税別190円。数量限定で、なくなり次第終了。

今回の「レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディションキャンペーン」では、「Red Bull Japan」公式Twitterアカウント(@redbulljapan)をフォローし、キャンペーン投稿をリツイートした人から抽選で1000人に、新フレーバー「ホワイトエディション」と、従来のフレーバー「レッドブル」の185ml缶が各1本入って飲み比べられる「先行トライアルボックス」をプレゼントする。当選通知は2月18日頃、ダイレクトメッセージで連絡予定。

レッドブル・ジャパンは、「春は、はじまりの季節。あたらしいチャレンジに心からワクワクしたい、そんなフレッシュな気持ちに翼をさずけてくれる“白いレッドブル”。フレーバーの選択肢を楽しみながら、エナジーチャージしていただけます」などとしている。