キリンビバレッジは2月29日から、「生茶」のリニューアルを記念し、吉永亮さんを新CMキャラクターに起用したTV-CMを放映開始する。

「生茶」は2020年3月に20周年を迎え、それを記念して商品のリニューアル発売を行う。発売に先駆けて、新TV-CM「キリン生茶“新・登場”篇」(15秒)を2月29日から順次、全国で放映開始する。

CMでは、新CMキャラクターに就任した俳優の吉沢亮さんと共に、満島ひかりさんが登場。リニューアルした新「生茶」を待ちきれない様子で、「お先に」とカメラに向かって伝えて試飲する。キリンビバレッジは「お二人の期待に満ちた表情と嬉しそうな笑顔に思わずドキッとする映像となっております」などとしている。

新「生茶」は今回のリニューアルで、20年間大切にしてきた“茶葉の活かし方”をされに追及。従来の「まる搾り生茶葉抽出物(芯まで凍らせて鮮度を保った生茶葉をまるごと搾った抽出物)」に加え、生茶葉のはたらきであまみと香りを引き出す新製法を採用した。まろやかでコクのある味わいに加え、新緑のような爽やかさと茶葉本来のあまみ・香りがより豊かに、さらに進化したという。

パッケージはシンプルで堂々としたデザインで、緑茶の本格感と品質感、茶葉の生命力が詰まった様子を表現している。
新「生茶」リニューアルパッケージ

新「生茶」リニューアルパッケージ