ネスレ日本は7月21日、親子で楽しく地球環境について学ぶエコプロジェクト「#NescafeOurPlanet」の一環として、環境啓発のオンラインイベントを開催した。

イベントでは、「わくわくさん」こと久保田雅人さんが先生役となり、カジサックさん一家にエコ特別授業を行うとともに、「ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック」の空容器を使った簡単に自宅で楽しめるエコ工作を紹介した。イベントの模様は、ネスレ日本の公式YouTubeチャンネルで見ることができる。

ネスレ日本飲料事業本部の吉永祐太さんは、イベントのねらいとして、「ネスレは“生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献します”というキーメッセージをもとに全世界で企業活動を進めている。そのため、“個人と家族のために”“コミュニティのために”“地球のために”という3つの分野で好影響を与えることを目指している」。
ネスレ日本飲料事業本部・吉永氏

ネスレ日本飲料事業本部・吉永氏

 
「なぜ、われわれが“地球のために”活動しなくてはならないのか。昨今、海洋プラスチック廃棄物・汚染という問題が出ているが、その中で世界最大の食品メーカーのネスレは、しっかりリードして取り組みを強化していくことが必要だと捉えている。地球のためにわれわれは何ができるかを日々の活動でも意識して取り組んでいるが、特に、“#NescafeOurPlanet”プロジェクトは、私たちの行動変革に対してのコミュニケーションや後押しになるものだと考えている」と話した。
 
なお、ネスレは廃棄物のない未来を目指し、2025年までにネスレは包装材料を100%リサイクル可能、あるいはリユース可能にするという宣言を行っている。