コカ・コーラシステムは、5年ぶりに「コカ・コーラ ゼロ」(500mlPET、他)をフルリニューアルし、8月31日から発売している。香料の種類やバランスを変えることで、ゼロカロリー独特の後味を改良。「コカ・コーラ ゼロ」ならではの味わいの強さと、後味がスッキリとした処方を開発した。

今回のリニューアルは、日本から米国本社の開発チームに働きかけたことで実現したもの。そして、コカ・コーラ社の中でも日本はゼロシュガー、ゼロカロリー製品の売れ行きが良く、世界をリードする存在のため、世界に先駆けて発売することになった。現状、他国では日本の旧処方を展開しており、順次切り替えを検討中の段階という。同社担当者は、「“コカ・コーラ”ならではのおいしさをゼロシュガー・ゼロカロリーで提供するため、多くの試作品を重ねて複数の処方候補を消費者調査にかけて最終決定しました」としている。

「コカ・コーラ ゼロ」の販売動向は、2019年4月からスタートした働く男性の仕事中のリフレッシュをテーマにしたキャンペーンが功を奏し、順調に伸びている。また、コロナ禍においても健康意識の高まりから売上を伸ばしている貴重な製品の1つという。

新型コロナウィルスの影響により家で飲む炭酸飲料が見直され、需要が高まっていることを背景に、新「コカ・コーラ ゼロ」でこれまでのファンのリピート飲用率を高めるとともに、新規ユーザーを獲得したい考えだ。

発売日である8月31日には、新テレビCM「コカ・コーラ ゼロ 新しい時代」篇を全国で放映開始するとともに、同CMに出演する女優の綾瀬はるかさんが生配信に挑戦し、スペシャルゲストである霜降り明星とのトークセッションやスマホ撮影会を開催した。

綾瀬さんは、「こちらが新しくなったコカ・コーラ ゼロ!どれだけ美味しいのか、さっそく飲んでみましょう。ッたぁ〜!後味スッキリ!」と笑顔の“飲みレポ”を披露し、霜降り明星のせいやさんは、「本物や、、、」と語り、粗品さんも「このまま地上波で流せるわ」と驚きの様子で語り、会場を盛り上げた。
(左から)霜降り明星・せいやさん、綾瀬はるかさん、霜降り明星・粗品さん

(左から)霜降り明星・せいやさん、綾瀬はるかさん、霜降り明星・粗品さん

 
なお、新テレビCMでは、8月にメジャーデビューしたNovelbrightの新曲「Sunny drop」が流れ、「コカ・コーラ ゼロ」を飲んだ綾瀬さんが、前向きに今を楽しむ姿を描いている。