日本コカ・コーラは10月20日と21日の2日間、クイズに答えて「Coke ON(コークオン)」アプリのスタンプをプレゼントするキャンペーンを実施する。

期間中にコカ・コーラ公式アプリ「Coke ON(コークオン)」を起動し、ペットボトルに関するクイズ3問に正解した人全員に、限定アプリスタンプ1個をプレゼントする。参加は1人1回まで。「Coke ON」アプリではドリンクの購入などでスタンプがたまるスタンプ15個で、「Coke ON」対応の「スマホ自販機」で好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できる。
「Coke ON」アプリ特設ページ例

今回のキャンペーンは10月20日「リサイクルの日」に合わせて行う。クイズを通じ、使用済みペットボトルの分別について消費者の理解を深めることを目指す。「リサイクルの日」は1990年に日本リサイクルネットワーク会議によって制定された日で、「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂に合わせたもの。
 
イベントには、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんが協力。芸人であると同時に現役のゴミ清掃員でもある滝沢さんならではの視点で描いた、分別する際のポイントをストーリー仕立てで紹介するマンガを掲載する。
 
日本コカ・コーラは2030年までに廃棄物ゼロ社会を目指すという「容器の2030年ビジョン」を掲げ、「い・ろ・は・す」小型ペットボトルを100%リサイクルボトルに変更するなど、これまでにもさまざまな取り組みを行ってきた。
 
直近では、USJと共同で大阪市内の小学生にリサイクル素材のエコバッグを配布する活動や、「い ・ろ ・は ・す × UNIQLO eco ACTION 」キャンペーンでリサイクル素材を使用したフリースのプレゼント企画を実施するなど、他社との環境コラボレーションも積極的に行っている。