ネスレ日本は3月1日、スターバックスの家庭用コーヒー「スターバックス プレミアム ミックス」から乳成分不使用のプラントベース(植物由来)メニューとして、「なめらか ソイ ラテ」と「香ばしい オーツ ラテ」(各4本入/税込429円)を発売する。

「スターバックス プレミアム ミックス」は、スターバックスの店舗と同じアラビカ豆を100%使用し、お湯を注ぐだけでやわらかな泡と豊かな風味のラテが楽しめるスティックタイプの製品。今回新たに発売する「なめらか ソイ ラテ」は、ソイミルクパウダーを使用したなめらかな味わい。「香ばしい オーツ ラテ」は、オーツ麦を使用した香ばしい味わいが特徴という。
ネスレ日本「スターバックス プレミアム ミックス なめらか ソイ ラテ」「スターバックス プレミアム ミックス 香ばしい オーツ ラテ」

ネスレ日本「スターバックス プレミアム ミックス なめらか ソイ ラテ」「スターバックス プレミアム ミックス 香ばしい オーツ ラテ」

 
新製品2品の発売により、2020年より販売中の4種のフレーバー(カフェ ラテ、キャラメル ラテ、カフェ モカ、抹茶ラテ)と合わせ、「スターバックス プレミアム ミックス」は計6種の展開となる。
 
ネスレ日本のコーヒーシステムビジネス&スターバックスCPG部の古山裕巳部長は、次のように話す。「“ソイラテ”は、スターバックスの店舗でも特に人気のメニューであり、自信を持って投入する」。
 
「スターバックス家庭用製品は2020年、購入率が前年比60%増加した。在宅需要を取り込み、スターバックスのカフェ(店舗)ユーザーから支持されたことが大きい。2021年も年間を通じて季節感を打ち出し、スターバックスの店舗と連動した製品を開発し、家庭用製品を盛り上げていく」。
 
プラントベース(植物由来)食品・飲料は、健康意識の高まりや地球環境への配慮から急速に注目されている。ネスレ日本は「ネスカフェ」ブランドでも3月1日から「ネスカフェ」“プラントベースラテ”シリーズとして、液体飲料、お湯を注いで作るスティックタイプの製品、一杯抽出マシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」専用カプセルの製品、と計3カテゴリー、8製品でカテゴリーを横断して大々的に展開する。