JR東日本ウォータービジネスは3月16日、「贅沢バニラミルク」を発売した。JR東日本の駅ナカにあるアキュア自販機やオンラインショップなどで販売する。

〈関連記事〉ローソン「町村農場 贅沢 飲むソフトクリーム」発売、“クリーム4倍”リッチな味わい

「贅沢バニラミルク」(税込140円)は、北海道産牛乳を60%使用したスイーツドリンク。“まるで飲むソフトクリーム”のような本格的なコクと甘みが特徴だという。

2016年に初めて発売し、その人気から想定の4倍以上もの数量を売り上げた人気商品。2020年3-8月POSデータによると、シリーズの中でもプレーン味はリピーターが多く、その比率は売上全体の65%。これはアキュアのスイーツ系飲料の中でも最も高いリピート率だ。購入者は30~50代の男性が中心で、16時~18時台に最も購入されている。

JR東日本ウォータービジネスの「贅沢バニラミルク」開発担当者は、「外回りのサラリーマンがちょっと疲れてきてほっと一息つきたいときや、仕事終わりに甘いものを飲んで元気を取り戻したいときなどにお買い求めいただき飲んでくださっているのかな、なんて想像しています」などとコメント。疲れを感じたときにスイーツ感覚で「贅沢バニラミルク」を飲んで気分をリフレッシュすることを提案している。

◆acure〈アキュア〉オンラインショップ