チェリオジャパンは4月30日から順次、エナジードリンク「GODZILLA ENERGY」(ゴジラエナジー)を発売する。500ml缶、オープン価格。

最強の怪獣王「ゴジラ」をイメージして開発したエナジードリンク。映画『ゴジラvsコング』(5月14日公開)に合わせて展開する。ゴジラの圧倒的な大きさをイメージし、ガツンと味わえる“ゴジラ級”大容量の500ml。全国の一部量販店、中部・関西・沖縄エリアのチェリオ自動販売機、チェリオ公式オンラインショップなどで取り扱う。

代表的なエナジー成分としてガラナエキス、マカエキス、アルギニン、カフェイン等を配合。一本あたりの含有量、カフェイン210mg・アルギニン630mgは、チェリオジャパンによると現在販売されているエナジードリンクにおいて、トップクラスの量を使用しているという。

「こんな時代だからこそ、沢山の方にゴジラのように力強く元気になっていただきたい」という思いを込め、ゴジラのパワーを感じさせるコクのあるおいしさに仕上げた。チェリオジャパンは「既存のエナジードリンクよりも飲みごたえを感じたい方、絶対に負けられない勝負の時に飲んでいただきたい一本」だとしている。液色はゴジラの発光色をイメージした紫色で、見る角度によって色が変化する。コップに注いで飲むことで鮮やかな色も楽しめる。

パッケージは1回転すると1つのイラストとして楽しめる。ゴジラのキャラクターを前面に出した、エナジードリンクらしいクールな仕上がり。ネオンロゴデザイン、ゴジラの口から発射される光線でビルに見立てた裏面表示を切り裂くデザインが特徴だ。
チェリオジャパン「GODZILLA ENERGY」パッケージ

チェリオジャパン「GODZILLA ENERGY」パッケージ

 
なお、「ゴジラ」は1954年に第1作目の公開以降、国内29作品、アニメーション3作品、ハリウッド版3作品を含めた、計35作品が展開されている。2021年4月にはTVアニメシリーズ「ゴジラS.P〈シンギュラポイント〉」が放送開始。5月14日にはゴジラシリーズ36本目・ハリウッド版第4作目の「ゴジラvsコング」公開が控えている。
 
◆チェリオ公式オンラインショップ(「GODZILLA ENERGY」注文受付は4月30日から)