UCC上島珈琲は6月7日、「UCC COLD BREW(コールドブリュー)」ブランドのアレンジコーヒー「UCC COLD BREWレモネード」を期間限定発売する。

500mlPET、税別170円。全国のコンビニエンスストアや量販店で販売する。すっきりとした後味の「COLD BREW」に、レモネードテイストを加えた“レモネードコーヒー”。甘酸っぱいレモンの爽やかな香りを特徴とする、“新感覚の味わい”。浅炒りのエチオピア産コーヒー豆を天然水100%で抽出し、香料無添加で、“コーヒーとレモネードの絶妙なバランス”が楽しめるアレンジコールドブリューに仕上げたという。

パッケージは、 レモネードを想起させる黄色をキーカラーに、コーヒーとレモネードの爽やかさを感じるデザインに仕上げた。

UCCによれば、「COLD BREW」は、喉の渇きを潤すすっきりとした飲み口に加えて、レギュラーコーヒー本来の香り高さや味わいが楽しめるコーヒースタイルという。

近年、「COLD BREW」はコーヒーをおしゃれに楽しむ若年層のコーヒーユーザーを中心に支持され、カフェメニューとして定着の兆しがあるという。さらに、「COLD BREW」の味わいをいかしてアレンジを楽しむ傾向は、カフェにとどまらず自宅にも広がっており、飲用シーン・楽しみ方が多様化している。

こうした消費者の動向を踏まえ、「COLD BREW」の新しい楽しみ方、アレンジコーヒーの新提案として、UCCは爽やかでごくごく飲める製品を目指して「UCC COLD BREW レモネード」を開発した。ターゲットは、20〜30代男女としている。