ネスレ日本のコーヒーブランド「ネスカフェ エクセラ」新テレビCMに、松浦亜弥さんが出演する。

松浦亜弥さんのテレビCM出演は約11年半ぶり。出演CMは“ネスカフェ エクセラ「はずむ気持ち」”ホットコーヒー篇とアイスコーヒー篇、各15秒バージョンと30秒バージョンの計4種類。4月18日から全国放映(一部地域を除く)。

YouTubeのネスレ日本公式チャンネルと「ネスカフェ」ブランドサイトでは4月14日からCM動画を先行配信し、松浦亜弥さんが「ネスカフェ エクセラ」を楽しみ、その気持ちを歌に乗せた様子を収録した“ネスカフェ エクセラ「はずむ気持ち」Full song ver.”(45秒)も公開する。

CMでは、松浦亜弥さんが「ネスカフェ エクセラ」を飲んで、気持ちがはずんで いる様子を、松浦さんの「影」が踊りだす様子で表現する。オリジナルのCMソングによって、松浦さん自身と同じく日々の生活の中で様々な役割をこなす同世代の女性たちをはじめ、毎日をがんばる全ての人たちにエールを送る内容となっている。ブランド新コンセプトの“気持ちに、はずみを。”を表現したという。

松浦亜弥さんはCM撮影に臨んだ際の思いについて、「私自身、日々の生活の中で意識していることでしたので、そんな私でも、映像を通して皆様にそのメッセージを伝えることができるのであればと、何年ぶりでしょうか?とても久しぶりではありましたが、とにかく楽しもうと撮影に挑みました」などと語り、撮影後の感想を以下の通り述べている。

「久しぶりに、、、緊張しました! レンズを通した自分を観て、あぁ、歳を重ねたんだなと実感しましたね。子ども達に、ママ可愛いね!と言ってもらいたくて、追いかけ回ったり、怒ったり、笑ったりの日常を思い出しながら緊張をほぐし、なるべく自然で居られるように心がけました。後は、もう、監督にお任せしました!」。

また、歌の収録については、「何かをしながら、耳だけでCMを聞くことも生活の中ではよくあることなので、皆様のお耳に、記憶に残るよう、なるべくキャッチーに歌えればと心がけました」としている。レコーディングの際には心に響く松浦さんの歌声に、スタッフから「泣いちゃいそう」との声も出たという。

ネスレ日本は今回の松浦亜弥さん起用ついて、「“ネスカフェ エクセラ”の新コンセプトに深く共感していただき、かねてより明るく前向きで、人々に元気を与えてきた存在で、現在では妻としても母としても忙しい毎日を過ごされている松浦亜弥さんを新テレビCMに起用しました」と説明している。

◆「ネスカフェ エクセラ」ブランドサイト