スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは6月21日、「スターバックス 抹茶クリームラテ」を発売する。

【関連記事】スタバ「ダブル抹茶ティーラテ」発売、ストロベリー果肉やアップルピューレ使用の「ストロベリー&ユースベリーティー」も/スターバックス

スタバのチルドカップシリーズ新商品。180mlカップ、希望小売価格216円(税込)。全国のコンビニエンスストアで取り扱う(一部店舗では取扱いのない場合がある)。期間限定販売。

香り高く本格的な宇治抹茶に、甘く香るバニラアイスクリーム風味のクリーミーなミルクを混ぜ合わせた贅沢な味わい。さらにシーソルトを加えて爽やかさをプラスしている。

パッケージでは、抹茶とミルクがまろやかに溶け合う様子を、レイヤー状に重ねて表現し。また、夏本番を楽しみに気持ちが高鳴るイメージを、明るいグリーンやイエローなど躍動感のある色合いで、活気あふれる楽しいデザインに仕上げている。両社は「初夏の季節にぴったりなティーラテでリフレッシュタイムをお楽しみください」などとしている。

スタバのチルドカップシリーズは「きょうは、どこをスターバックスにする?」のブランドメッセージのもと、「新しい1日のはじまりや気持ちを整えたいとき、仕事や勉強に集中したいとき、ちょっと気分を切り替えたいときやほっと一息つきたいとき」に、“心あたたまるひととき”を提案している。

なお、国内のスターバックス店舗では6月22日、「ダブル抹茶ティーラテ」を発売する(一部店舗を除く)。通常はホットのみで提供している「抹茶ティーラテ」をアイスにし、2倍量の抹茶パウダーを使用することで、より濃厚な風味と質感を楽しめるドリンク。店内飲食時の税込価格はShort=480円、Tall=520円、Grande=565円、Venti=610円。テイクアウト(持ち帰り)はShort=471円、Tall=510円、Grande=555円、Venti=599円。販売期間は12月25日まで、ただしなくなり次第終了。

同時発売の「ストロベリー&ユースベリーティー」はスターバックスのティーブランド「TEAVANA(ティバーナ)」のホワイトティーをベースにした茶葉「ユースベリーティー」を使用し、ストロベリー果肉やアップルピューレを合わせたドリンクで、店内飲食Short=470円、Tall=510円、Grande=555円、Venti=600円。持ち帰りShort=462円、Tall=501円、Grande=545円、Venti=589円。販売期間は8月2日まで、ただしなくなり次第終了。

【関連記事】スタバ“ミドリのグッズ”コースター・タンブラー・マグカップ発売、2022年スターバックスサマーシーズン第2弾“Yori Dori Midori”
スタバ店舗メニュー「ダブル抹茶ティーラテ」「ストロベリー&ユースベリーティー」

スタバ店舗メニュー「ダブル抹茶ティーラテ」「ストロベリー&ユースベリーティー」

 
◆「スターバックス 抹茶クリームラテ」公式情報