アサヒ飲料は8月から、人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」とのコラボ限定缶コーヒー「ワンダ」7商品を順次発売する。

【関連記事】くら寿司“ワンピース”コラボうちわ配布、映画『ONE PIECE FILM RED』グッズ第二弾、ルフィ・ナミ・チョッパー、ゾロ・ロビン・ブルック・フランキーなど

『ONE PIECE(ワンピース)』は1997年、「週刊少年ジャンプ」で尾田栄一郎氏による漫画連載が開始。2021年にコミックスの全世界累計発行部数“4億9000万部超”に達し、単行本は“100巻”の大台に乗り、テレビアニメも“1000話”を突破するなど、漫画・アニメともに金字塔をうち立てた。2022年7月には連載開始25周年に突入し、劇場映画『ONE PIECE FILM RED』は8月6日公開予定。

アサヒ飲料では2021年に初の「ワンピースデザイン缶」を発売している。2022年のコラボ缶は、昨年の44種類から増加した合計51種類のラインナップで展開する。

【2021年バージョン】「ワンピース」コラボ缶コーヒー「ワンダ」発売、イラスト全44種類、麦わらの一味たちのワノ国編デザインなど/アサヒ飲料

2022年に発売するコラボ缶のうち、「ワンダ モーニングショット」「ワンダ 金の微糖」「ワンダ モーニングショットブラック」「ワンダ 特製カフェオレ」(各税込124円・185g缶)は各12種類。「ワンダ 極 ブラック」ボトル缶400g(税込151円)、「ワンダ 極 微糖」ボトル缶370g(税込162円)、「ワンダ 極 カフェオレ」ボトル缶370g(税込162円)は各1種類。各コーヒーにデザインするイラストには「テーマ設定」があり、テーマに沿った「ワンピース」キャラクターを選定している。

「ワンダ モーニングショット」のテーマは「CREWS 麦わらの一味」。主人公“ルフィ”とその仲間たちや、彼らの乗る海賊船をデザインしている。ラインナップ全12種類は「モンキー・D・ルフィ」「ロロノア・ゾロ」「ナミ」「ウソップ」「サンジ」「トニートニー・チョッパー」「ニコ・ロビン」「フランキー」「ブルック」「ジンベエ」と、「ゴーイングメリー号&ルフィ」「サウザンドサニー号&ルフィ」。

「ワンダ 金の微糖」のテーマは「VOYAGE ルフィの旅路を彩るキャラクターたち」。麦わらの一味が旅の中で出会ったキャラクターや戦ったライバルキャラクターなどを描いている。ラインナップ全12種類は「アーロン」「ネフェルタリ・ビビ」「ロブ・ルッチ」「ペローナ」「シルバーズ・レイリー」「マゼラン」「ベンサム(Mr.2/ボン・クレー)」「ポートガス・D・エース」「バルトロメオ」「サボ」「キャロット」「ヤマト」。
アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ 金の微糖」

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ 金の微糖」

「ワンダ モーニングショットブラック」のテーマは「NEW GENERATION 最悪の世代」。シャボンディ諸島で集結した懸賞金億越えの若手海賊“11人の超新星”にマーシャル・D・ティーチを加えた、12人の海賊「最悪の世代」をデザインしている。ラインナップは、「モンキー・D・ルフィ」「ロロノア・ゾロ」「トラファルガー・ロー」「ユースタス・キッド」「キラー」「カポネ・ベッジ」「バジル・ホーキンス」「スクラッチメン・アプー」「X(ディエス)・ドレーク」「ジュエリー・ボニー」「ウルージ」「マーシャル・D・ティーチ」。

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ モーニングショットブラック」

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ モーニングショットブラック」

「ワンダ 特製カフェオレ」のテーマは「SWEET MEMORIES 思い出のキャラクター」。麦わらの一味やトラファルガー・ローの昔の姿を、それぞれの家族や恩人などと共に描いている。ラインナップは、「ルフィ&シャンクス」「ゾロ&くいな」「ナミ&ノジコ」「ウソップ&ウソップ海賊団(ピーマン・にんじん・たまねぎ)」「サンジ&ゼフ」「チョッパー&ヒルルク」「ロビン&ニコ・オルビア」「フランキー&トム」「ブルック&ラブーン」「ジンベエ&フィッシャー・タイガー」「ロー&コラソン(ドンキホーテ・ロシナンテ)」「ルフィ&エース&サボ」

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ 特製カフェオレ」

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ 特製カフェオレ」

「ワンダ 極 ブラック」「ワンダ 極 微糖」「ワンダ 極 カフェオレ」のテーマは「ONE PIECEひとつながりの麦わらの一味」。映画衣装をまとった麦わらの一味のデザイン、各1種類。

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ 極 ブラック」「ワンダ 極 微糖」「ワンダ 極 カフェオレ」

アサヒ飲料 ワンピースコラボ限定缶「ワンダ 極 ブラック」「ワンダ 極 微糖」「ワンダ 極 カフェオレ」

なお、8月6日公開の映画『ONE PIECE FILM RED』は、尾田栄一郎氏が自ら総合プロデューサーを務め、監督には「コードギアス」シリーズの谷口悟朗氏を迎える。オリジナルキャラクターである“世界の歌姫”ウタは、ボイスキャストを名塚佳織、歌唱キャストをAdoが担うWキャストで演じられる。
 
総勢7組の豪華アーティストが歌唱楽曲を提供するなど、音楽にも注力しており、主題歌「新時代」は中田ヤスタカ氏が作詞作曲。劇中歌6曲は「Mrs.GREEN APPLE(曲名:私は最強)」「Vaundy(逆光)」「FAKE TYPE. (ウタカタララバイ)」「澤野弘之(Tot Musica)」「折坂悠太(世界のつづき)」「秦基博(風のゆくえ)」が担当する。それぞれの楽曲は単体配信を順次行うほか、8月10日にはアルバム「ウタの歌 ONE PIECE FILM RED」(税込1980円)が発売される。