〈ヤッホーブルーイングのクラフトビールも〉
ローソンは4月15日から5月6日まで、東京都渋谷区の東急百貨店本店屋上で、「からあげクンBAR(バル)」を期間限定で営業している。「からあげクン」を使用した「からあげクンピザ」や「からあげクンパスタ」、「からあげクンサラダ」「からあげクンカレー」などのオリジナルフードメニューのほか、ヤッホーブルーイング(長野県佐久市)のローソン限定クラフトビール「僕ビール、君ビール。」などを提供する。

からあげクンは4月15日に発売33周年を迎え、平成時代に発売した期間限定フレーバーの中から人気が高く、今月から復刻販売されている2種(コーンポタージュ味、のり塩味)と5月発売予定の令和最初の新商品2種(ぺパマヨ、黒ゴマーラー)をセットにした「ここでしか食べられない!平成×令和セット」も提供する。
「ここでしか食べられない!平成×令和セット」

「ここでしか食べられない!平成×令和セット」

〈夕食・おつまみとして「からあげクン」認知向上へ〉
「からあげクン」は定番フレーバー3種(レギュラー、レッド、チーズ)が常に売り上げ上位ベスト10に入るローソンの看板商品。ただスナックとしての売り上げは好調だが、「夕食やおつまみとして、家庭で食べてもらう需要が開拓できていなかった」(ローソン担当者)という。10連休を含めたこの時期に体験してもらい、認知度を高めようというのが「からあげクンBAR」の趣旨。

「からあげクンサラダ」「からあげクンパスタ」「からあげクンピザ」「からあげクンカレー」

「からあげクンサラダ」「からあげクンパスタ」「からあげクンピザ」「からあげクンカレー」

「からあげクン」には2013年から、にわとりをデザインしたオリジナルキャラクター「妖精クン」を1000個に1個、「妖精クン・キング」を4000個に1個の割合で刻印したものが入っている。元号が変わる5月1日からは1カ月限定で、「妖精クン」「妖精クン・キング」を置き換え、1000個に1個の割合で「令和」の刻印を入れたものを入れる。「からあげクンBAR」では、「店舗以上の確率で令和の刻印が入っている」(柴崎誠中食商品本部デリカ・FF部チーフマーチャンダイザー)といい、「平成」から「令和」への改元のムードも盛り上げていく。

5月21発売「僕ビール、君ビール。満天クライマー」の先行販売も

5月21発売「僕ビール、君ビール。満天クライマー」の先行販売も

ヤッホーブルーイングは「よなよなエール」などの認知度が高いが、コンビニエンスストアでの取り扱い率は低い。唯一ローソンのみが全店で取り扱っており、2014年からは毎年春と秋の年2回、ローソン限定「僕ビール、君ビール。」の期間限定フレーバーも発売している。今年は5月21日から「僕ビール、君ビール。満天クライマー」を発売する予定で、「からあげクンBAR」では、同品を先行提供している。また、ヤッホーブルーイングの4種のクラフトビール飲み比べセットも用意したほか、ローソングループの高級スーパー「成城石井」のワインも提供する。
 
今回場所を提供した東急百貨店は、「顧客の高齢化が進んでおり、こういった企画で若い年齢の方々にも来店してもらいたい」(東急百貨店広報)という。

「からあげクンBAR」フードメニュー

「からあげクンBAR」フードメニュー