ミニストップは7月5日、スライスしたフローズン白桃を使用した「ハロハロ 果実氷白桃」(税込320円)を、国内のミニストップ(2019年5月末現在2008店舗)で発売する。

「ハロハロ 果実氷」は、2017年7月に初登場した、氷の代わりにスライスしたフローズンフルーツを使用したコールドスイーツ。これまで発売した「ハロハロ 果実氷いちご」「ハロハロ 果実氷温州みかん」とも、フルーツを堪能する新感覚の「ハロハロ」として人気を得ている。

今回発売する「ハロハロ 果実氷白桃」は、白桃本来の風味が楽しめる、見た目にもさわやかなコールドスイーツ。桃の中でも人気の高い“白桃”を使用し、白桃シロップを加え、甘みと酸味のバランスが良く、後味はすっきりと仕上げている。

なお、「ハロハロ」はタガログ語で「混ぜこぜ」という意味で、フィリピンの代表的なかき氷デザート。「混ぜこぜ」という名の通り、中に入れる食材に特別な決まりはなく、色や食感、味の異なるいろいろな甘いものとかき氷を混ぜながら食べられている。