ローソンは1月28日、「ホボクリム -ほぼほぼクリームのシュー(ショコラ)-」「CUPKE(カプケ) ごろごろ生ショコラ」「生ショコラミルクレープ」を全国のローソン店舗(「ローソンストア100」除く)で発売した。

今回発売する商品は、チョコレート(ショコラ)の需要が高まるバレンタインシーズンに向けて展開するもの。ローソンのバレンタイン向け商品は、自分へのご褒美や、職場や家族などに気軽に贈れるスイーツとして30代~40代の女性客様を中心に購入されているという。昨年は1月29日に「生チョコ」を使用したオリジナルスイーツ4品を発売し、バレンタイン当日の2月14日までの17日間で、合計約200万個を販売している。

「ホボクリム -ほぼほぼクリームのシュー(ショコラ)-」は、ふわふわもちもちとした食感の薄皮生地に、ゴロゴロしたチョコチップの入ったホイップクリームと生チョコクリームを詰めたスイーツ。表面にはココアパウダーをトッピングしている。税込245円。

「CUPKE ごろごろ生ショコラ」は、濃厚なチョコレートスポンジとガナッシュクリームを重ね、生チョコを5個トッピングしたスイーツ。クランチチョコの食感がアクセントになっている。税込295円。
ローソン「CUPKE ごろごろ生ショコラ」

ローソン「CUPKE ごろごろ生ショコラ」

「生ショコラミルクレープ 2個入」は、ココアクレープ生地と、ビターに仕立てた生チョコクリームを何層にも重ねたミルクレープ。チョコクリームの隠し味にコーヒーを使用し、深みをプラスし、生チョコダイスをトッピングしている。税込395円。

ローソン「生ショコラミルクレープ」

ローソン「生ショコラミルクレープ」

なお、ローソンは2020年バレンタイン向け商品として、2月4日には「とろチ~ -とろっとショコラチーズ-」「とろテ~ラ -とろっとショコラカステラ-」「どらもっち ショコラ&ホイップ」の3種類を、2月11日には「生ショコラロールケーキ」を発売予定。