MSC(海洋管理協議会)日本事務所は、持続可能な漁業で獲られた水産物の証であるMSC「海のエコラベル」の認知向上を目指し、“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”と題したキャンペーンを6月1日から8月31日まで実施している。

国連が定めた「世界海洋デー」(6月8日)を契機に実施するもの。消費者がMSC「海のエコラベル」をより身近に感じられるよう、人気キャラクター「しかるねこ」を起用したMSCオリジナル動画を活用する。

“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーンは、MSC日本事務所の公式Twitterアカウント(@MSC_Japan)をフォローし、MSCのために特別に制作された「しかるねこ」のオリジナル動画の前半を閲覧後、物語にまつわるハッシュタグを選択してツイート投稿することで、物語の続きを楽しめる仕組み。

ツイートした人の中から抽選で合計1126人に「しかるねこ」のグッズまたはMSC「海のエコラベル」付き製品等をプレゼントする。
“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン プレゼント例

“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン プレゼント例

 
しかるねこ作者、もじゃクッキー氏は、「このマンガ動画の制作がきっかけで 初めてMSC『海のエコラベル』の存在を知りましたが、意識してみると、スーパーなど意外と身近なところにあることに気づきました。しかるねこの動画を観たあとは、身の回りにある MSC『海のエコラベル』をぜひ探してみてください」とコメントを寄せている。
 
◆“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン特設ページ
http://msc.org/jp/2020cp