バンダイ キャンディ事業部は7月28日、アニメ「ドラゴンボール超」に登場する「神龍」と「ドラゴンボール」をかたどった、「食べマス ドラゴンボール超」(1セット2個入り/税別369円)を、全国のファミリーマートで発売する。数量限定で無くなり次第終了。

「食べマス ドラゴンボール超」は、作品中に登場する“ドラゴンボール”と、7つのドラゴンボールを集めると現れ、どんな願いでもかなえてくれるという“神龍(シェンロン)”を和菓子で表現した商品。
「食べマス ドラゴンボール超」

「食べマス ドラゴンボール超」

1つのセットに、茶葉の入った本格的な抹茶味の練り切りの“神龍”と、カスタード味のクリームを生地で包んだもち菓子の“ドラゴンボール”がひとつずつ入っている。
 
神龍の練り切りは、赤く凛々しい目線や、ひげ、爪、しっぽなどの細かい部分まで全て表現すべく、和菓子づくりの技術とこだわりを詰め込んだもの。ドラゴンボールは一星球~七星球に加えて、シークレット2種を含む全9種類存在しているという。
 
なお、「食べマス」はキャラクターをモチーフにしたバンダイの和菓子ブランドで、「食べられるマスコット」の略から名付けている。おいしさだけでなく、手の込んだ細工の美しさや遊び心でキャラクターの魅力を表現した和菓子シリーズで、これまでに、「リラックマ」「すみっコぐらし」「名探偵コナン」「ワンピース」「スヌーピー」「ディズニーキャラクター」「星のカービィ」「ドラえもん」「サンリオキャラクター」「妖怪ウォッチ」「カナヘイの小動物」「うさまる」をモチーフとした和菓子を展開。その再現性と美味しさが話題となっている。