ローソンは9月15日、GODIVA監修の秋のショコラスイーツ「キャラメルショコラロールケーキ」「テリーヌショコラ」を全国のローソン店舗(ローソンストア100除く)で発売する。

「キャラメルショコラロールケーキ」(税込395円)は、サクサクとしたクリスピー食感のクレープ生地に、ナッツのコクを味わえるジャンドゥーヤチョコレートを絡めて、口どけのよいミルクチョコクリームではさんだロールケーキ。外側はチョコレートスポンジで包み、キャラメルソースをトッピング、ゴディバのロゴが描かれたチョコレートプレートをのせた。

「テリーヌショコラ」(税込350円)は、フランス産クーベルチュールチョコレートを使用した生地を低温でじっくり焼き上げ、テリーヌならではのしっとり・なめらか食感に仕上げている。力強いカカオの香りとチョコレートの濃厚な味わいが堪能できるという。
「テリーヌショコラ」

「テリーヌショコラ」

なお、今回発売する2商品は、「ローソン Uchi Cafe」×「GODIVA」共同開発シリーズの一環として登場するもの。同シリーズは、「近くのローソンでその時だけ出会える特別な商品を提供したい」をテーマに、これまで36商品・累計2800万個以上を販売している。
 
シリーズ第1弾「Uchi Cafe×GODIVA ショコラロールケーキ」は、2017年6月6日に登場し、発売から2週間で約250万個販売したという。ジャンドゥーヤ・チョコレートクリーム・チョコレートスポンジ・ロゴチョコレートを使用していて、その人気から2020年1月29日には55万個限定の復刻販売をしている。
 
今回発売の「キャラメルショコラロールケーキ」は、ローソンの人気商品「ゴディバ」ロールケーキの美味しさはそのままに、秋らしさを感られるスイーツとして、秋のチョコレート市場を盛り上げることが期待できる。
 
〈ローソン「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス」も発売、充実のチョコレートスイーツ〉
ローソンではゴディバシリーズと同じ9月15日から、「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス」も取り扱う。トーヨービバレッジが発売する商品で、北海道・町村農場の練乳とベルギー産チョコレートを使用した、まるで“ソフトクリームを飲んでいる”かのようなスイーツドリンク。

「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス」

「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス」

〈同日発売〉ローソン 町村農場の練乳使用「飲むソフトクリーム チョコミックス」発売、バニラ×チョコのスイーツドリンク
https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/09/2020-0911-1406-14.html

 
朝晩は涼しさを感じられるようになったこの季節、ローソン・ゴディバのショコラスイーツで秋の訪れを感じてみるのも良いのではないだろうか。