食品スーパー「ライフ」の生鮮食品や惣菜が、通販サイト「Amazon.co.jp(アマゾン)」のWebサイトや「Amazonショッピングアプリ」で購入可能になる。

Amazonのプライム会員向けサービス。Amazonと株式会社ライフコーポレーションが10月21日に発表したもの。同日、Amazon.co.jp上にライフのストアを開設した。
通販サイト「Amazon.co.jp(アマゾン)」上のライフのストア(スマホ表示)

通販サイト「Amazon.co.jp(アマゾン)」上のライフのストア(スマホ表示)

 
これまでライフでは、専用アプリから注文するAmazonのプライム会員向けサービス「Amazon Prime Now(プライムナウ)」で、食品・日用品などを最短2時間で届けるサービスを提供し、配送エリアを順次拡大してきた。
 
今回、Amazonプライム会員向けにさらなる利便性を提供できるよう、「Amazon.co.jp」サイト内にライフのストアをオープン。サービス開始時点では東京都の7区(新宿区、板橋区、練馬区、北区、中野区、豊島区、杉並区、ただし一部エリアを除く)を対象エリアとし、順次拡大予定。
 
対象エリアのAmazonプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」ほかライフのPB商品(プライベートブランド商品)など合計数千点の商品を、従来の「Prime Now」専用アプリに加え、「Amazon.co.jp」Webのサイトや「Amazonショッピングアプリ」を使用してオンライン注文できるようになった。
 
配送時刻は12時から22時までの範囲で、2時間単位で指定可能。最低注文金額は2000円(以下、税込価格)。配送料は、6000円未満の注文で440円、6000円以上1万円未満の注文で220円、1万円以上の注文で無料となる。
 
なお、今回の対象エリア範囲外でも、従来の「Amazon Prime Now」専用アプリを使用したサービスは継続する。「Amazon Prime Now」専用アプリでの対象エリアは、東京都23区と4市(狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市)、大阪府大阪市の16区(阿倍野区、生野区、北区、城東区、住吉区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、東住吉区、東成区、福島区、港区)。
 
会員制プログラム「Amazonプライム」の利用料は、年会費4900円または月会費500円。
 
◆Amazon.co.jp上のライフのストア