バンダイ キャンディ事業部は3月2日、「食べマス ドラえもん2021」を、全国のローソン店舗限定で発売する。

「ドラえもん」をモチーフにした和菓子。カスタード味とさくら味の全2種類で、各税別264円。パッケージを除く全長は各40mm。チルドデザートコーナーで販売する。数量限定で、なくなり次第終了。一部、取り扱いのない店舗がある。また、ナチュラルローソン・ローソンストア100では扱わない。

「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称とした、バンダイのキャラクター和菓子ブランドで、餡(あん)、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現している。ドラえもんの「食べマス」は、ドラえもん連載開始50周年を迎えた2020年にも登場しており、今回は表情新たに販売する。

〈2020年商品〉ローソン限定 ドラえもんの和菓子、バンダイ「食べマス ドラえもん2020」

今回の「食べマス ドラえもん2021」でもキャラクターを練りきりでデザインし、舌をぺろっと出したおちゃめな表情の「カスタード味」と、桜を頭にのせた、のんびりとした表情の「さくら味」の2種類で展開する。それぞれのドラえもんは、鈴や四次元ポケット、しっぽなどといった特徴あるパーツも再現している。
ローソン限定「食べマス ドラえもん2021」カスタード味・さくら味

ローソン限定「食べマス ドラえもん2021」カスタード味・さくら味

なお、ドラえもんはアニメ映画として3月5日に、「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」の公開を予定していたが、延期することを1月29日に発表している。新型コロナウイルス感染状況によるもので、今後の公開予定は決定次第、公式サイトで告知される。
 
「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」は、1985年に公開された「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」を新たな脚本でリメイクするもの。主題歌には「Official髭男dism」が映画のために書き下ろした楽曲「Universe」を起用した。