ミニストップは3月16日、「のむソフトクリームバニラ」を全国の「ミニストップ」店舗で発売した。

「のむソフトクリームバニラ」(税込181円)は、ミニストップで人気のソフトクリームをイメージした“飲む”スイーツ。溶けることがないため、時間や場所を問わずに好きなタイミングで楽しむことができる。北海道産練乳を使用しており、“濃厚でなめらか”な口どけだという。

〈関連記事〉ミニストップ「北海道らいでんメロンソフト」発売、ミルク感抑え“さわやかな香りとすっきりな甘み”

なお、ミニストップはソフトクリーム専門店「MINI SOF(ミニソフ)」でも、「のむソフトクリーム」をシリーズ展開しており、3月19日にリニューアルを実施する。

ミニソフは、ミニストップが展開する、ソフトクリームメニューに特化した店舗。2020年3月に1号店を神奈川・横浜ポルタに出店。2021年2月時点で14店舗を展開している。ミニソフの「のむソフトクリーム」はソフトクリームに果肉や氷・ソース・牛乳を加えてミキサーにかけ、ホイップクリームやソースなどをトッピングしたメニュー。氷の細かな粒感とミルク感で、スムージーやシェイクとはちがうなめらかさを味わえるという。

今回のリニューアルではストローだけで楽しめるようにトッピングを変更。砂糖不使用のホイップクリームを10%増量し、ボリューム感とコクをアップした。「苺ミルク」「いちご」「マンゴー」「チョコクッキー」「クレームブリュレ」、各税込490円。
ミニソフ「飲むソフトクリーム」リニューアル

ミニソフ「飲むソフトクリーム」リニューアル