ローソンは4月20日、GODIVA(ゴディバ)監修のショコラスイーツ「Uchi Cafe × GODIVA サンクショコラアマンド」を、全国の「ローソン」店舗で発売する。ローソンストア100は除く。

「Uchi Cafe × GODIVA サンクショコラアマンド」(税込480円)は、5種類のショコラを合わせたスイーツ。「ムースショコラ」「クランチ」「チョコレートスポンジ」「アーモンドショコラ」「ホワイトムース」を重ね、トッピングとして、ココアパウダーとチョコチップをのせた。

ムースの“なめらか”さ、クランチの“ザクザク”食感、チョコレートスポンジの“しっとり”感など、さまざまな食感を1度に楽しめるスイーツに仕立てている。

商品名の「サンクショコラアマンド」は、フランス語で“5”を意味する「cinq(サンク)」、“チョコレート”を意味する「chocolat(ショコラ)」、“アーモンド”を意味する「amande(アマンド)」から名付けられた。
ローソン「Uchi Cafe × GODIVA サンクショコラアマンド」5種のショコラ

ローソン「Uchi Cafe × GODIVA サンクショコラアマンド」5種のショコラ

ローソンとゴディバはこれまでにも、さまざまな商品を共同開発している。スイーツ・ベーカリー・アイス・ドリンクなど計44商品を発売し、シリーズ累計販売数は3400万個を超えている。2020年には合計10品のゴディバ監修商品を発売しており、中でもスイーツカテゴリーでは、コロナ禍での自宅でのスイーツ需要増などもあり、1品あたりの販売数が2019年のゴディバスイーツと比較して約7割増加した。
 
なお、コンビニでは「ファミリーマート」も4月24日、「ゴディバ監修 チョコレートフラッペ」(税込430円)を発売する。ベルギー産チョコレートを使用することで、「今までにない贅沢で濃厚なチョコレートの味わい」を実現したという。
 
〈関連記事〉ファミマ“最も売れた”カフェフラッペ2014再登場、「ゴディバ監修チョコレートフラッペ」も/ファミリーマート

ファミリーマート「ゴディバ監修 チョコレートフラッペ」

ファミリーマート「ゴディバ監修 チョコレートフラッペ」