ファミリーマートは11月2日から「超チーズ祭り!!」を展開する。

ファミマでは気温が下がり、濃厚な味わいのチーズの需要が伸びるこの時期に、チーズを使った商品を毎年発売している。

2021年はチーズの種類や量を例年よりも増やし、おにぎり、弁当、サンドイッチ、サラダ、パスタ、グラタン、フランク、スナック菓子と、幅広いカテゴリーから11品目を発売する。ファミマは今年創業40周年を迎え、期初から「40のいいこと!?」と題して、様々なキャンペーンやサービスを展開しており、その一環での取り組みになる。

【関連記事】「ファミマル」はじまる、お母さん食堂&ファミコレ統合、変化し続けていくファミリーマートの“意思表明”

今回発売する商品の中で、「クアトロチーズフランク」(税込178円)は、2020年の同時期に発売したものは、「チェダー」「ゴーダ」「ゴシュレット」の3種類のチーズを使用していたが、今年はさらに「カマンベール」を加えた4種類のチーズを使った。チーズの量も前年の2.3倍に大幅に増やし、昨年と同価格に据え置いたお得感も強い商品になる。
ファミリーマート「クアトロチーズフランク」(「超チーズ祭り!!」対象商品)

ファミリーマート「クアトロチーズフランク」(「超チーズ祭り!!」対象商品)

 
「ピリ辛明太の焼チーズおむすび」(税込138円)は、「モッツアレラ」「ゴーダ」「パルメザン」の3種類のチーズを使用した。バターしょうゆご飯を使用し、レンジで温めることでチーズがとろけておいしくなる。一方でやわらかい「モッツアレラ」の配合を一番多くしたことで、温めなくても、おいしく食べられるようにした。

ファミリーマート「ピリ辛明太の焼チーズおむすび」(「超チーズ祭り!!」対象商品)

ファミリーマート「ピリ辛明太の焼チーズおむすび」(「超チーズ祭り!!」対象商品)

 
9月21日から先行販売しているカレー専門店チェーン「CoCo壱番屋」が監修した「チーズカレーまん」(税込130円)は、「CoCo壱番屋」が実際に店舗で使用しているカレーフレークとカレーパウダー、特製「とび辛スパイス」を使用することで本格的な味わいで、通常のカレーまんよりも辛い商品に仕上げた。チーズは「モッツアレラ」「ステッペン」の2種類を使用した。
 
ファミマの中華まんは常時7~8品をラインアップする。カレーまんは肉まん、ピザまんに次ぐ人気フレーバー。今年は第1弾として8月下旬に「スパイス香るビーフカレーまん」(税込130円)発売し、カレーまん第2弾として「CoCo壱番屋監修チーズカレーまん」を発売した。今シーズンのカレーまんのメーン商品として、来年1月末までのロングラン販売商品に位置付ける。
 
そのほか弁当では「チーズ!チーズ!チーズ!濃厚カルボナーラ風ライス」(税込498円)、パスタでは「5種のチーズのマルゲリータ風パスタ」(450円)、グラタンでは「4種のチーズ使用!カルボナーラ風グラタン」(498円)、サンドイッチでは「チーズが主役!チーズサンド」(298円)、サラダでは「薄削りチーズが決め手のシーザーサラダ」(330円)を発売する。
 
スナック菓子は3品発売する。「カルビー3種のチーズを使った濃厚なポテトチップス」(税込108円)は昨年よりチーズを4割増やした。「ふわっと揚げ濃厚3種のチーズ味」(同)は通常商品よりチーズを2割増やした。「ばかうけ濃厚4種のチーズ味」(同)は通常商品の2倍のチーズを使用している。
 
今回の「超チーズ祭り!!」では、前述の7種類(チェダー、ゴーダ、ゴシュレット、カマンベール、モッツアレラ、パルメザン、ステッペン)のチーズのほか、「ブルーチーズ」「マスカルポーネ」「エダム」「エメンタール」の計11種類のチーズを使用した。
 
ファミリーマートの公式Twitterとアプリでキャンペーンも展開する。
 
公式Twitterをフォローし、「#ファミマの超チーズ祭り」を付けて投稿すると、抽選で5万人に「クワトロチーズフランク」無料引き換えクーポンが当たるキャンペーンを11月2日~6日の期間行う。
 
公式Twitterから当該ツイート指定のハッシュタグをつけて、「超チーズ祭り!!」対象商品の感想をリツイートすると、抽選で10人に2,000円分のQUOカードが当たるキャンペーンを11月2日~10日の期間行う。
 
ファミマのアプリを提示して「超チーズ祭り!!」対象商品を購入すると、次回の買い物で使える「超チーズ祭り!!」50円引きクーポンが当たるゲームに参加できる。実施期間は11月2日~15日。
 
また、11月11日の「チーズの日」にファミリーマート公式Twitterをチェックすると、1日限定のお楽しみ企画も用意されているという。
 
◆ファミリーマート公式サイト「超チーズ祭り!!」情報