ローソンは7月5日、「生ガトーショコラ 抹茶」を発売する。税込235円。

【関連記事】ローソン“ご当地生カスタードシュークリーム”北海道から沖縄までエリア別8種発売、あんこ・米粉・いちご・メロン・チーズ・レモン・八女茶・紅芋

ローソンの“生ガトーショコラ”は、2021年9月に販売開始したスイーツ。発売から4日で約117万個を売り上げ、2022年5月末の時点でシリーズ累計2000万個を販売している大ヒット商品だ。6月7日にはクリームの後味をすっきりとした味わいにリニューアルするとともに、新フレーバー「生ガトーショコラ バニラ」の販売を開始している。

【関連記事】ローソン 生ガトーショコラなど発売、“失敗しない”中身が見えるアレンジスイーツ
ローソン「生ガトーショコラ」

ローソン「生ガトーショコラ」

今回発売する「生ガトーショコラ 抹茶」は、生ガトーショコラシリーズ初の抹茶で仕立てた生地を使用。コクと旨味がありつつもすっきりとした後味の抹茶にホワイトチョコを合わせて湯煎焼きした生地に仕上げた。生地に抹茶ソースとクリームを重ね、アクセントとしてパリパリ食感のチョコソースをトッピングしている。
 
なお、ローソンでは「生ガトーショコラ 抹茶」を発売する7月5日に、「アップルパイシュー」の販売も開始する。バターと岩塩入りの香ばしいパイシューに、ごろごろとしたふじリンゴのダイスとりんごソース入りのカスタードクリームを入れた商品。税込225円。
 
【関連記事】ローソン「生カスタードシュークリーム」発売4日で124万個、生ガトーショコラ超える、バスチー“3日で100万個”に次ぐスピード記録

ローソン「アップルパイシュー」

ローソン「アップルパイシュー」