フロンティア株式会社(大阪市中央区)はこのほど、全国のスーパーマーケット・雑貨店で、「たべられるシール すみっコぐらし」を発売した。デザインはスタンダードな「すみっコぐらし/1」とすみっコ弁当デザインの「すみっコぐらし/2」の2種類、各1枚(17柄分)入りで税別300円。

「たべられるシール」は、でんぷんで作られた“食べられるフィルム”を使用した、食べ物に貼るだけで簡単に、ランチ・おやつ・おかずなどをデコレーションできるシール。イラストなどは食用インクで描いている。はさみなどの道具を使わず、台紙から剥がしてペタペタと貼るだけで完成するので、子どもでも安全・安心に「キャラ弁」や「キャラスイーツ」を作って楽しむことができる。

なお、「すみっコぐらし」は、カフェや部屋といった場所で「すみっこ」にいるとなぜか感じる“落ちつく”気持ちをモチーフとし、サンエックスが展開するキャラクターシリーズ。さむがりでひとみしりの“しろくま”や、自分がぺんぎんなのか自信がない“ぺんぎん?”など、個性的なキャラクターが登場する。

少しネガティブな気持ちにも寄り添ってくれる“すみっコ”たちが、大人も含めた幅広い世代の共感を呼び、“日本キャラクター大賞2019”でグランプリを受賞。2019年11月に公開された「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」は観客動員数120万人を突破するヒット作となった。
「たべられるシール すみっコぐらし」使用例

「たべられるシール すみっコぐらし」使用例