総合サービス企業、シダックスグループは、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、顧客と全従業員(パート・アルバイト社員含む)、その家族の安心・安全確保を目指して、感染症対策に取り組んでいる。

フードサービス事業で培った「感染症予防対策」(手洗い・うがいの励行、マスクの着用、咳エチケット)を全事業部で徹底するとともに、2種のポスター(社員用・ご家庭用)の掲示で注意喚起を行う。本社、支店、営業所など全事務所に薬用せっけん、アルコール消毒液を設置。通勤時のマスク着用、顧客の理解・協力のもと勤務中のマスク着用も徹底する。

また、従業員の中国渡航歴確認と体調確認、帰国後の腸内細菌検査も実施し、品質管理・アレルギー対策室の品管推進担当が社員への注意喚起を毎日行う。

なお、従業員に新型コロナウイルス感染症の疑い、または陽性反応が出た場合は「新型コロナウイルス対策本部」を設置し、「新型コロナウイルス感染症発生時の対応手順書」に基づき、二次感染拡大防止に努める。