〈マルゲリータを表現〉
モスフードサービスは2月6日から3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で「マルデピザ」(450円)と「スパイシーマルデピザ」(480円)を発売する。

代表的なピザメニューであるマルゲリータをハンバーガーで表現した、ありそうでなかった商品。白いバンズにオリジナルピザソース、焼きトマト、2種類のトッピングチーズ、バジルソースが絡み合った「まるでピザ」のようなハンバーガーに仕上げた。

ピザ生地をイメージした白いバンズは新商品のために開発。低温でじっくり焼き上げ歯切れ良く仕上げた。ピザソースはオニオン、赤ピーマンなどの野菜をトマトペーストやベーコンと一緒に煮込み、オレガノとローズマリーで香りづけした濃厚な味わい。バジルソースはパルミジャーノレッジャーノ、オリーブオイル、ガーリックを配合して香り高く仕上げた。

調理手順にもこだわっている。パティは仕上げにスライスチーズをのせて焼き上げ、その上にのせるトマトも鉄板で焼いてから盛りつける。トッピングのパルメザンチーズはニュージーランド産の原木から削り出したものを使用している。モスバーガーとして新規食材となるベビーリーフも採用した。販売目標は約250万食。期間中売上構成比10%を見込む。ウェブ動画(30秒)を1月30日~2月5日にSNSや動画サイトに投稿、6日から放映するテレビCM(15秒)と連動させて販促を図る。

〈食品産業新聞 2018年2月8日付より〉