日本マクドナルドはこのほど、秋の定番「月見バーガー」(税込み340円)を全国の店舗で発売した。発売から27年目を迎えた同商品は、月に見立てたたまごと100%ビーフパティ、グリルしたスモークベーコンを組み合わせた秋の限定メニューで、今年は新味として「金の月見バーガー」(同390円)も登場。「月見バーガー」にバターが香る金色バンズと厚切りチーズが合わさったこだわりの一品で、この時期限定の選べる楽しさを訴求する。販売は10月上旬まで。

「月見バーガー」は、日本の秋の風物詩「お月見」をイメージした季節限定バーガー。1991年から毎年秋に登場している人気商品で、昨年は発売26年目にして初めてのリニューアルを実施した。トマト風味のオーロラソースの旨みとコクをアップさせたもので、再活性化につながったという。

一方、この秋に新味として登場した「金の月見バーガー」は、「月見バーガー」にコクのある厚切りチェダーチーズを組み合わせ、発酵バターの風味が香るスチームバンズで挟んだ一品で、濃厚な味を訴求する。「チーズ月見」や朝マック限定の「月見マフィン」も販売し、この時期でしか味わえないマクドナルドならでの月見シリーズを提供する。

発売に先立ち、都内で開いた発表会で説明に立ったメニューマネジメント部上席部長の若菜重昭氏は、「今年はバンズとチーズにこだわった新たな月見バーガーも投入する。この時期限定の味をぜひ味わって欲しい」と話した。

発表会には、「金の月見バーガー」の発売に因み、“金のチャンピオン”であるボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太選手も登場。
ボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太選手(中央)

ボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太選手(中央)

村田選手は、「月見バーガーは、バーガーとたまごのおいしさで2度おいしい。金の月見は、ふわふわのバンズそのものもおいしくて、3度おいしい」と、詰めかけた報道関係者から自然と拍手が沸き起こる絶妙な食レポで、会場を沸かせた。

〈食品産業新聞 2018年9月10日付より〉