1&Dホールディングスグループのワン・ダイニングは去る9月18日、大阪市北区の阪急ターミナルビル内にとり焼き・とり鍋食べ放題の「いちばん地鶏」業態3店舗目となる「阪急ターミナル店」をオープンした。

徳島県産の銘柄地鶏・阿波尾鶏(あわおどり)を使った焼き物、鍋、一品料理などを食べ放題で提供する(単品での注文も可能)。新鮮な鶏肉を提供するため、チルド鶏肉は店内でカット。また、前菜、サラダ、デザート類など40種類以上のサイドメニューも全て店内で調理しており、食材の旬に合わせた季節メニューもそろえる。野菜は国内の厳選した産地から直送で取り寄せ、近江米コシヒカリを使用するなど素材にこだわっている。

店舗デザインは鳴門の渦潮や阿波の藍染からイメージした和モダンに仕上げており、食事と夜景が楽しめる半個室となっている。

〈店舗概要〉
▽住所=大阪市北区芝田1‐1‐4阪急ターミナルビル17F
▽電話番号=06‐6359‐1129
▽営業時間=平日17~23時(ラストオーダー22時半)、土日祝16~23時(同)
▽テーブル数・席数=28テーブル・160席
▽とり焼・とり鍋食べ放題料金=税別3480円、50歳代3130円、60歳代2780円、70歳以上2430円、小学生1740円、4~6歳480円、3歳以下無料(飲み放題の場合、別途1250円が必要)

〈食品産業新聞 2018年10月1日付より〉