〈メイン+ドリンク+ドーナツ、510円からの「ミスドランチ」〉
ダスキンが運営するミスタードーナツは10月12日から、パイや汁そば、飲茶、パスタといったメイン1品とドリンク、ドーナツを組み合わせた値頃感のある選べるランチセット「ミスドランチ」を販売している。価格は税込み(以下、全て税込み)510円~900円、提供時間は11時~15時。メインに加え、108円以下の選べるドーナツも付けたランチセットの導入は初で、食事目的での利用を促進し、客数増と客単価アップにつなげる考えだ。

同社はこれまで、11時以降に飲茶やパスタなどとのセットでドリンクを割引価格で提供する施策を実施していたが、客数アップの新たな施策として導入したのが、値頃感をアップさせた「ミスドランチ」だ。

セットに付く108円以下のドーナツは、売れ筋1位の「ポンデリンク」や「フレンチクルーラー」など約10種類から選べる。ドリンクはコーヒーや紅茶など4種類で、「ブレンドコーヒー」については、単品での注文時と同様、おかわり自由だ。「食事に加え、甘いドーナツもぜひ食べて欲しい、ミスドの使いやすさを訴求したいと考えて投入したセットメニュー。飲茶(700円)やピエトロとコラボしたパスタ(900円)のセットは、満足感もあり、しっかりとした食事にもなる。軽食やティータイムでの利用だけでなく、ミスドで食べる“ランチ”の定着化を図っていきたい」(ミスタードーナツ事業本部広報室の青木宏光氏)。

ミスタードーナツ店舗でのテイクアウト比率は、6~7割にも及ぶ。「ミスドランチ」の導入で、新規顧客を呼び込み、店内の活気にもつなげていく方針だ。

〈函館の老舗洋食レストラン「五島軒」とコラボのプレミアムパイも登場〉
「ミスドランチ」の目玉のひとつとして販売しているのが、函館の老舗洋食レストラン「五島軒」と共同開発した「老舗洋食プレミアムパイ」だ。明治12年から続く「五島軒」の看板メニュー「イギリス風ビーフカレー」など4品を、同社監修のもと再現した洋食パイ。

「ホット・セイボリーパイ イギリス風カレー」「同デミグラスハンバーグ」「同ビーフシチュー」「同エビグラタン」の4種で、店内飲食の場合は、オーブンで再焼成し、外はサクサク、中は熱々の状態で提供する。単品は237円、ドーナツ(108円以下)・ドリンク付きの「プレミアムパイランチ」は530円。販売期間は19年2月中旬まで。