新豆乳素材に関する情報発信を行っているまめプラスは、讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」が4月16日から、「濃厚豆乳担々うどん」(小=税別480円、中=税別630円)を発売開始することを伝えている。同商品は、いりこ出汁と豆乳をブレンドし、特製タレで味付けした鶏そぼろに、辛子高菜をトッピングした四川風のうどんに仕上がっている。

使用している豆乳は不二製油の「濃久里夢(こくりーむ)」。同社の特許製法である新技術USS(Ultra Soy Separation)製法により、濃厚な味わいでありながら、すっきりとした後味が特徴。出汁との相性が良くうま味を引き立て、コクとまろやかさを味わえるクリーミーなスープに仕上がるという。

同商品は17年11月にも期間限定で登場し、「スープを最後の一滴まで飲み干すほどおいしい」などと女性を中心に人気となり、販売終了後もレギュラーメニュー化の要望があったという。

〈大豆油糧日報 2019年4月12日付〉