〈新宿中村屋×コメダ珈琲店、「カツカリーパン」に続く第2弾コラボ商品〉
「コメダ珈琲店」などの喫茶店を展開するコメダは、昭和2年に日本で最初に純印度式カリーを販売した老舗食品メーカー・新宿中村屋とコラボし、全国のコメダ珈琲店で「カリーコロッケバーガー」(税込460円)を7月16日から9月下旬までの期間限定で販売する。新宿中村屋とのコラボ商品は通年販売の定番商品となった「カツカリーパン」(税込880円)に続く第2弾で、コメダ珈琲店では「カリー祭り」と題し、両商品を展開する。

コラボ第1弾の「カツカリーパン」で好評を得た、新宿中村屋とコメダ珈琲店の共同開発のカリーソースを使用。国産ポテトを使用したコロッケの甘味に、カリーソースの深みのあるスパイシーな味わいが絶妙だという。“大人の味わい”である「カツカリーパン」とは異なるマイルドな味わいに仕上げた。コメダは「食欲増進や、冷房冷え予防、発汗による清涼感を促す効果が期待できる」として訴求する。

※販売価格は店舗により異なる場合あり。