「金の蔵」を運営する三光マーケティングフーズは、このほど「赤から」を運営する甲羅と業務提携を実施し、「金の蔵×赤から」コラボレーション第1号店舗「本厚木駅前店」を7月17日にオープンする。

「金の蔵」は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府を中心に約60店舗を展開。20代~30代の社会人を中心に、生ビールやレモンサワーを飲みながら、気兼ねなく仲間で集える“居酒屋”として利用されている。

一方、「赤から」は、全国に277店舗を展開。秘伝の味噌と赤唐辛子をブレンドして作る「赤から鍋」をメインに、学生を中心とした若年層から50代のファミリー層まで、“幅広い世代で集える場”として利用されている。

三光マーケティングフーズではこれまで、“居酒屋”というイメージが強い「金の蔵」を、アルコールを飲まない人にも選ばれるブランドへと進化させるべく、他ブランドとのコラボレーションを検討してきた。今回、「金の蔵」にはない顧客層をもつ「赤から」と企画を実施、ニーズが異なるブランドを組み合わせることで、双方の顧客に両ブランドを知ってもらうきっかけとし、互いに顧客拡充のメリット獲得を図る考え。

〈「金の蔵×赤から」本厚木駅前店 概要〉
・所在地=神奈川県厚木市中町二丁目2番8号 厚木センタービル6F
・営業時間=15:00~23:00(L.O 22:30)