USEN(東京都港区、田村公正社長)が運営する店舗開業支援のポータルサイト「canaeru」(カナエル)が評判を呼んでいる。開業からその先の運営、集客までを支援する“お店のトータルポータルサイト”として、店舗開業を考える人や経営者からの支持を集めており、8月末には会員数が10万人を突破した。

「canaeru」を統括する菊地崇夫氏は、「当社は店舗における音楽配信の提供を軸に、これまで繁盛店づくりのための様々なソリューションを提供してきた。そのラインアップを俯瞰できるのが本サイト。開業という夢を叶え、全社を挙げて成功を強力にサポートする」と熱心に説く。2016年12月のサイトオープンから「店舗開業に役立つサイト」として徐々に会員数を拡大してきた「canaeru」の全容を追った。
USEN 菊地崇夫氏

USEN 菊地崇夫氏

日本最大のシェアを誇る音楽配信事業で知られるUSEN。業務用BGMをはじめ通信回線やタブレットPOSレジなど店舗運営に必要となるサービスを数多く手がけてきた同社がそのノウハウを生かし、店舗開業を考える人や店舗経営者のサポートを目的に開設したのが「canaeru」だ。
 
菊地氏は、「従来の音楽配信の契約者獲得は、サービスの性質上、実在する店舗への直接営業となるケースも多かった。『canaeru』を始動させることで店舗の開業計画の段階から接点が生まれ、結果として音楽配信を含め様々なソリューションのセールスチャンスが拡大すると見込み、当サイトをオープンさせた」と話す。同社の音楽配信事業は、毎年安定推移しているものの、今後の企業としての成長に向け、着手したのが「店舗の総合サービス企業」としての開業支援や繁盛店づくりに向けた様々なソリューションの提供だ。
 
「canaeru」の主な提供内容は、店舗物件検索、店舗内装相談、無料開業相談、開業セミナー、開業ノウハウ。店舗物件検索では、首都圏や大阪、福岡、名古屋といった大都市圏の情報を掲載する。会員登録(無料)を行うことで、物件周辺の商圏情報(地域特性、近隣の既存店舗数など)の確認も可能だ。無料開業相談では、金融機関への開業資金融資申し込みの際に必要な事業計画書の作成をサポートするなど、在籍する金融機関出身者や不動産業界経験者、店舗経営経験者などの専門家が無料で対応する。開業ノウハウでは、開業をテーマとしたコラムや独立開業者のインタビュー記事、開業手順のフローなど必要な知識を得るためのWEBコンテンツを提供している。
 
「canaeru」のサービスを利用して開業した店舗には、音楽配信をはじめ同社グループの様々なサービスを紹介し、繁盛店づくりへと導く。具体的には、店舗専用の損害保険である「お店のあんしん保険」、Wi-Fiスポット設備の「U-SPOT」、レジにはタブレットPOS「Uレジ」を提案。集客支援では、店舗の専用アプリ制作サービス「UP Link(アプリンク)」や同じUSEN-NEXTグループで展開しているグルメサイト「ヒトサラ」を提案し、店舗の運営に必要不可欠なソリューションを用意する。「注目度が高まるキャッシュレス決済への対応など、社として店舗のニーズに応じたサービスの充実を推進していく意向だ」(菊地氏)。
 
菊地氏は「会員登録10万人突破は通過点」と強調する。開業した飲食店の約3割が1年以内に閉店してしまうという統計もあると言い、「当社には店舗の音楽配信で培ってきた60年近くの実績があり、数多くの経営者の皆様の声をいただいてきた。それが開業ノウハウの蓄積にもなっている。1店舗でも多くの開業へとつなげ、繁盛店を作ることが『canaeru』をはじめとする当社の店舗総合サービスの目標だ」という。「canaeru」をきっかけにオープンした店舗は、飲食店を中心にこれまで累計500件を超えた。