スターバックス コーヒー ジャパンは10月11日から、“2019年スターバックス ハロウィン”を開始し、「マスカレード(仮面舞踏会)」をテーマにした2つの新作ハロウィンビバレッジ「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」(Tallのみ、590円税別)と「ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ」(Short=450円/Tall=490円/Grande=530円/Venti=570円、全て税別)を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で発売する。10月31日までの期間限定で、なくなり次第終了。

2019年のスターバックス ハロウィンは、妖しく、美しく、きらびやかに輝く「マスカレード (仮面舞踏会)」がテーマ。「マスクを付けて仮装を楽しむかのような、妖しげでありながら、もっと自由に、もっと楽しく、あなたを縛るあらゆるものから自由になって楽しむビバレッジを提供する」(スターバックス)という。

「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」は、“マスカレードパーティーの世界に誘われるような、真っ赤で妖しげな見た目”が最大の特徴。“真っ赤な演出”を盛り上げるのは、ラズベリー・クランベリー・ストロベリーを使った甘酸っぱいレッドベリーソースだ。レッドベリーソースを流し込んだカップに、ホワイトチョコレートブラウニーをブレンドしたフラペチーノを注ぎ、ホイップクリームをトッピング。さらにその上に真っ黒なココアパウダーと真っ赤なレッドベリーソースを飾りつけた、ハロウィン気分満載の妖しげな雰囲気をまとった一杯だという。“妖しげな見た目”ながら、甘酸っぱさとホワイトチョコレートブラウニーの相性が良く、デザート感たっぷりのフラペチーノとなっている。

エスプレッソビバレッジ「ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ」は、甘酸っぱいミックスベリーが優しく溶け合い、エスプレッソショットの風味をほのかに感じるホワイトモカ。「(既存商品の)“ホワイト モカ”が好きな人に、特に勧めたい」(スターバックス)。