〈相互コラボで展開、ベビースター入り「まかない丼」、餃子極味の「ドデカイラーメン」も〉
幸楽苑は10月31日、ベビースター入りのラー油を使った「ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん」(税込740円)と「まかない丼」(税込340円)を発売した。11月20日までの期間限定。

「ベビースター」販売元・おやつカンパニーとのコラボにより展開する、双方の魅力を引き出しあった商品。一方のおやつカンパニーは、幸楽苑の人気メニュー「餃子“極”」と「鶏白湯らーめん」を再現した、「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 餃子極味)」「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 鶏白湯らーめん味)」を11月4日から発売する。想定売価は税別各130円。
「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 餃子極味/鶏白湯らーめん味)」

「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 餃子極味/鶏白湯らーめん味)」

幸楽苑の「ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん」は、フライドガーリックや唐辛子の辛味とベビースターの食感がアクセントとなり、「鶏白湯らーめん」は通常のスープとは異なる刺激的な味わいになる。「まかない丼」はベビースターの食感とラー油の辛味が“少しジャンク感のある味わい”を演出する。
 
おやつカンパニーの「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 餃子極味)」は、肉の風味が口いっぱいに広がる、おつまみにも最適な一品。「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 鶏白湯らーめん味)」は、鶏の風味を感じられる商品。両商品の裏面には幸楽苑で使えるソフトドリンク1杯無料券を付けている。
 
コラボ商品の発売に先立ち開催された発表会で、幸楽苑の新井田昇社長は「(来店客に)喜んでもらうことを話し合った結果が今回の集大成」と自信を見せ、おやつカンパニーの高口祐之マーケティング本部本部長は「取り組みを通じて新しい楽しみ方をより知ってほしい」と力を込めた。
 
また、おやつカンパニーの高口本部長は、コラボに至った背景を「我々の商品を指名してもらうため、新しい独特の価値を付与することが大切だった」と説明する。高口本部長によると、菓子市場は成熟市場となっており、今後、さらに人口が減少した際に「厳しい状況が待っている」という。そこで、同社が新たに間口を広げるためにさまざまな食べ方提案などを行ったところ、ベビースターの売上は前年を上回ったという。
 
同発表会には、ゲストとしてタレントのJOYさんとわたなべ麻衣さん夫妻も登壇。「ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん」を試食したJOYさんは、「食べるラー油のような感覚で食べられる。ベビースターの食感の楽しさがある」とコメントした。わたなべ麻衣さんは「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 鶏白湯らーめん味)」を試食し、「いっぱい食べても食べたように思わないと思う。夜に女の子が食べても罪悪感が少ないのでは」などと話した。

ベビースター3代目キャラクター“ホシオくん”と、JOYさん・わたなべ麻衣さん夫妻

ベビースター3代目キャラクター“ホシオくん”と、JOYさん・わたなべ麻衣さん夫妻

なお、幸楽苑は台風19号の影響で郡山工場(福島県郡山市)が操業を停止しており、今回の商品について、東北や北関東、甲信越地方の店舗では郡山工場が復旧でき次第販売を開始する予定。