日本マクドナルドは11月20日、全国のマクドナルド店舗で「シナモンメルツ」(税込300円)を販売開始する。

「メルツ」は、ふんわり生地のパンにソースをかけた人気のスイーツシリーズ。今回発売する「シナモンメルツ」は、ふんわり生地のパンに、香り豊かなシナモンシュガーと“とろ~り甘い”クリームチーズ風味のシロップがかかった、温かいシナモンブレッド。2017年に7年ぶりの復活を遂げ、2018年も期間限定で発売した。日本マクドナルドによると、利用客からは再登場を待ちわびる声が多く寄せられていた人気商品だという。

なお、マクドナルドでは現在、ほんのり甘いココアの味わいが楽しめるチョコパンに、“とろ~りチョコソース”をかけた「ダブルチョコメルツ」(税込330円)を販売しており、今回の「シナモンメルツ」を加え、「しあわせが、すぎる。」をキャッチコピーとして「メルツ」2品を展開する。
「シナモンメルツ」「ダブルチョコメルツ」は「しあわせが、すぎる。」をキャッチコピーに展開

「シナモンメルツ」「ダブルチョコメルツ」は「しあわせが、すぎる。」をキャッチコピーに展開

「シナモンメルツ」と「ダブルチョコメルツ」の販売は、ともに2020年1月下旬までの期間限定。日本マクドナルドは「シナモンメルツ」の再登場について、「自分を甘やかしたい時にぴったりなスイーツで、“温かいスイーツを寒い日に食べる幸せ”をお届けします。この機会にぜひマクドナルドで“シナモンメルツ”との“しあわせがすぎる再会”を体験いただければ」としている。