あきんどスシローは12月18日から、「歳末100円まつり」の第2弾を全国の回転寿司「スシロー」店舗で開催し、「倍とろ」と「あわび」を税別100円で販売する。各商品は期間限定で提供し、売り切れ次第終了。

「歳末100円まつり」は、あきんどスシローが“今年1年の感謝の気持ちを込めて”開催する企画。

「倍とろ」は年に数回しか登場しない、スシローの名物商品。ネタの分厚さが通常の中トロの2倍となっていて、食べごたえがあり、噛むほどに脂の甘みをしっかり感じられる。

「あわび」は年末年始の“ご奉仕商品”。コリコリした食感と甘み、磯の風味を味わえる。

なお、「スシロー」では同日から、2019年の最後を彩る商品として、3つの新メニュー「特大天然車えび」「気仙沼産フカヒレのにぎり」「フカヒレあんかけ茶碗蒸し」も販売開始する。

「特大天然車えび」(税別300円)は、天然で大型の車えびを厳選した、シャリから大きくはみ出るほどの特大サイズ。釜茹ですることで、えびの芳醇な旨みと甘みを味わえる。

「気仙沼産フカヒレのにぎり」(税別300円)は、気仙沼産の天然フカヒレを使用し、スシローオリジナルの味付けをした一皿。

「フカヒレあんかけ茶碗蒸し」(税別240円)は、スシローのサイドメニューの中でも人気No.1の“茶碗蒸し”に、気仙沼産フカヒレを使用した餡を合わせたメニュー。店内で蒸し上げた茶碗蒸しにとろとろの餡が絡んで大満足の味わいだという。

なお、「歳末100円まつり」第2弾商品の「倍とろ」「あわび」と、同時発売の「特大天然車えび」「気仙沼産フカヒレのにぎり」「フカヒレあんかけ茶碗蒸し」は全て期間限定で販売し、なくなり次第終了する。