喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」は2月20日、季節のシロノワール「小倉ノワール」を販売開始する。3月下旬までの期間限定。

「小倉ノワール」は、2017年11月以来の復活となる、“和のシロノワール”。ほかほかの自社製デニッシュパンに、コメダ特製の小倉あんを贅沢にサンド。ソフトクリームをのせ、イチゴソースをかけた商品で、ソフトクリームの白色とイチゴソースの赤色のコントラストで、見た目も美しい一品。まろやかなソフトクリームと甘酸っぱいイチゴソースが絡み、小豆の甘さを引き立てるという。シェアできる通常サイズと、ひとりや、食後のデザート向けのミニサイズを用意する。

なお、「シロノワール」は、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせ、甘いシロップをかけて食べる、コメダ珈琲店の看板メニュー。「温と冷」「白と黒」という相反するものをひとつにするという構造をコンセプトとする。名称の由来は、フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームがのっていることから、シロノワール(白ノワール)と名付けたという。

〈コメダ珈琲店「小倉ノワール」概要〉
◆販売価格

・小倉ノワール 750円~770円(税込)
・ミニ小倉ノワール 550円~570円(税込)
※価格は店舗により異なる。

◆販売期間
2020年2月20日~2020年3月下旬(予定)

◆販売店舗
全国のコメダ珈琲店(一部店舗を除く)