牛丼チェーン「松屋」は3月10日、「ガリたま牛めし」を約2年ぶりに復刻発売する。並盛490円、大盛640円(税込)。熟成チルド牛肉使用。

「ガリたま牛めし」は2018年2月6日に発売した商品で、今回は2年ぶりの復活となる。柔らかく煮た牛肉にガツンと効いたニンニク醤油と生玉子の相性がよく、コリコリとした食感のザーサイも入った、食べごたえのあるスタミナ満点の商品。ザーサイの歯ごたえ・生玉子のまろやかさ・ガーリックの香りが病みつきになる旨さだという。

〈松屋「ガリたま牛めし」概要〉
◆ガリたま牛めし
(並)490円 (大盛)640円

◆ガリたま牛めし生野菜セット
(並)590円 (大盛)740円

◆ガリたま牛めし豚汁セット
(並)590円 (大盛)740円

なお、プレミアム牛めし未販売店舗では熟成チルド牛肉を使用せず、価格は以下の通り。
◆ガリたま牛めし
(並)430円 (大盛)540円

◆ガリたま牛めし生野菜セット
(並)530円 (大盛)640円

◆ガリたま牛めし豚汁セット
(並)530円 (大盛)640円