「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは3月30日、税別250円の「お持ち帰り専用 お子様弁当」販売期間を、4月15日まで延長することを発表した。

「お持ち帰り専用 お子様弁当」は、新型コロナウイルス感染症防止による学校などの臨時休校措置を受け、子どもの食事で困っている家庭への応援メニューとして期間限定で販売している商品。当初は3月9日から3月31日までの期間を予定していたが、今回4月15日まで延長する。

商品内容は餃子2個、鶏の唐揚2個、シャウエッセン2本、ライス(中)。電子レンジ対応容器を使用し、おかずとご飯を一度に電子レンジで温められ、子どもでも手作り料理を手軽に熱々で食べられる。販売対象は休校措置対象の中学生以下の子どもがいる人で、1人1回3個までの限定販売。全国の「餃子の王将」店舗(一部除く)で取り扱う。

なお、王将フードサービス広報部によると、当初は電話注文と、持ち帰り専用の検索・予約サイト「EPARKテイクアウト」限定で販売していたが、現在は店頭での注文にも対応しているという。