牛丼チェーン「松屋」は5月20日午前10時から、「日本応援企画」第6弾として、「カルビ焼肉」「ブラウンソースハンバーグ」などの定番定食を「丼」にしてテイクアウト限定で発売する。

丼になるメニューは「牛焼肉丼弁当」(490円、以下税込価格)、「豚肩ロースの豚焼肉丼弁当」(490円)、「ブラウンソースハンバーグ丼弁当」(490円)、「カルビ焼肉丼弁当」(550円)、「豚肩ロースの生姜焼丼弁当」(550円)の5種類。

また、丼3種をセットにし、最大300円値引きする「トリオセット」も販売する。

〈松屋「トリオセット」メニュー(税込価格)〉
◆「ファミリー丼トリオ」
カルビ焼肉丼弁当+ブラウンソースハンバーグ丼弁当+豚肩ロースの生姜焼丼弁当。
通常価格1590円を特別価格1290円に割り引く。

◆「ビーフ丼トリオ」
牛焼肉丼弁当+カルビ焼肉丼弁当+キムカル丼弁当。
通常価格1540円を1340円に割り引く。

◆「ポーク丼トリオ」
豚肩ロースの生姜焼丼弁当+ネギ塩豚肩ロース丼弁当+豚肩ロースの豚焼肉丼弁当。
通常価格1540円を1340円に割り引く。

テイクアウトの注文は店内でも可能だが、お弁当WEB予約サイト「松弁ネット」を利用することで、待ち時間なしでスムーズに受け取れる。

なお、松屋は「牛めし(並)300円」「おかず単品15~25%オフ」の各キャンペーンも、テイクアウト限定で実施している。ともに終了日は未定(5月15日時点)。

〈関連記事〉松屋、テイクアウト限定「牛めし(並)300円」開催、「おかず単品15~25%オフ」も継続
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/04/2020-0427-1414-14.html