回転寿司「スシロー」を展開するあきんどスシローは6月17日から7月5日まで、年に一度の「スシロー創業祭」第3弾として、「どでかネタ祭」「Wネタ祭」「てんこ盛り祭」の“三大まつり”を同時開催する。数量限定でなくなり次第終了。

「スシロー創業祭」第3弾“三大まつり”は、利用客への日頃の感謝と、「スシローの人気ネタをたっぷり味わっていただき、笑顔になっていただきたい」という思いを込めて、スシローでも特に人気の高いネタを中心に展開する企画。「スシロー創業祭」の一環として、キーメッセージ「すしで、笑おう」のもと開催する。

「どでかネタ祭」では、人気の中とろを大切りにした「大切り中とろ」が登場。程よい脂の甘みと赤身の旨みが口の中に広がり、至福の味わいを楽しめるという。「大切りサーモン」は、サーモンを1.5倍以上の大きさに切った商品。

「Wネタ祭」では、創業当時からのロングセラー商品である「コーン」を、今だけ倍盛りにした「倍盛りコーン」を提供。甘みが強いスイートコーンを厳選し、毎日店舗で茹でてマヨネーズで和えたコーンを使用したメニュー。また、「ダブル赤えび」は、えびならではのプリプリ食感を2貫で味わえる。

「てんこ盛り祭」の「海鮮爆盛りマウンテン」は、人気の海鮮ネタであるまぐろのたたき身、かに本身、ジャンボとろサーモン、いくらの4つのネタを“爆盛り”にした食べ応えのあるメニュー。同じく“爆盛り”の「ローストビーフマウンテン」は、贅沢感あるローストビーフを山のように重ね、相性のいいグレービーソースをかけ、仕上げに香りの良い山わさびをトッピングしている。

〈スシロー「どでかネタ祭」「Wネタ祭」「てんこ盛り祭」“三大まつり”提供商品(当日分完売次第終了、価格は税別)〉
「どでかネタ祭」「Wネタ祭」「てんこ盛り祭」

・「大切り中とろ」150円
・「大切りサーモン」100円
・「大切り穴子」150円
・「ダブル赤えび」100円
・「ダブルジャンボほたて貝柱」300円
・「倍盛りコーン」100円
・「海鮮爆盛りマウンテン」300円
・「ローストビーフマウンテン」(山わさび使用)300円
・「てんこ盛りねぎまぐろ」100円
・「ジャンボかにカマ天にぎり」100円
・「えび天倍付けうどん」280円
 
なお、「ジャンボかにカマ天にぎり」は一部店舗では販売しない。「えび天倍付けうどん」は持ち帰り不可。「海鮮爆盛りマウンテン」「ローストビーフマウンテン」は単品持ち帰りはできず、「盛りすぎセット」でのみ持ち帰りできる。
 
〈テイクアウト限定「盛りすぎセット」も登場〉
「スシロー創業祭」第3弾では、フェア限定のテイクアウト限定商品「盛りすぎセット」(税別1600円)も販売する。「ローストビーフマウンテン」「海鮮爆盛りマウンテン」はネタとシャリを分けて提供する。

テイクアウト限定商品「盛りすぎセット」

テイクアウト限定「盛りすぎセット」

「盛りすぎセット」の内容は、「ダブルジャンボほたて貝柱」「てんこ盛りねぎまぐろ」「倍盛りコーン」「大切りサーモン」「ダブル赤えび」「大切り中とろ」「大切り穴子」「ローストビーフマウンテン(山わさび使用)」「海鮮爆盛りマウンテン」。
 
なお、今回の「スシロー創業祭」キーメッセージ“すしで、笑おう”は、新型コロナウイルス感染症の拡大を背景に、「このような状況下だからこそ、当社のおすしをお客さまに召し上がっていただくことで、少しでも笑顔になっていただきたい、おすしでお腹も心も一杯になっていただきたいという思い」を込めたものだという。
 
キーメッセージに関連して、SNSでは「#すしで笑おう」投稿キャンペーンを7月5日まで開催する。テーマに合わせて撮影した写真・動画に「#すしで笑おう」のハッシュタグを付けてTwitter、またはInstagramに投稿して応募できる。応募した人の中から抽選で、「スシローお食事券」10万円分(1人)、5万円分(1人)、3万円分(1人)、3000円分(100人)が当たる。
 
その他にも、ツイッターでは、食事券1万円分が当たるキャンペーンも開催する。スシロー公式Twitterアカウント「@akindosushiroco」をフォローして、「創業祭第三弾 Wネタ祭 どでかネタ&てんこ盛り祭」に関わるツイートをリツイートした人の中から、抽選で10人に「お食事券1万円分」をプレゼントする企画。こちらも7月5日まで。
 
◆スシロー「すしで、笑おう」特設サイト
http://www.akindo-sushiro.co.jp/sushi-de-waraou/