ファーストキッチン株式会社は7月16日、「WORLD Wendy's」シリーズ第1弾として、アメリカをテーマにした2商品「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」と「アボカドBLTバーガーUSA」を、「ウェンディーズ・ファーストキッチン」店舗(一部除く)で発売した。

「WORLD Wendy's」は、世界各国のウェンディーズで提供しているオリジナルハンバーガーを、日本でも楽しめるよう企画した新シリーズ。第1弾の今回は、ウェンディーズ発祥の地である“アメリカ”をテーマにした2商品を展開する。

「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」(税込720円)は、アメリカのウェンディーズで販売している人気ハンバーガー。ハバネロを使ったソースと、たっぷりのせたハラペーニョ(青唐辛子)のガツンとした辛さが特徴。スライスチーズとチーズソースという、テイストの異なる2種類のチェダーチーズを組み合わせ、辛さの中にもまろやかなコクと旨味をプラスしている。ビーフ100%の食べ応えあるパティと、アップルウッドの香ばしいスモーク感のベーコンも加わり、さまざまな具材が一度に楽しめる贅沢な味わい。

「アボカドBLTバーガーUSA」(税込720円)は、本場アメリカウェンディーズと共同開発し、アメリカ・日本で人気のあるアボカドを使ったハンバーガー。アボカドをペースト状にし、玉ねぎやにんにくを加えたワカモレに、チェダーチーズ、アップルウッドを使った香り高いカリカリのベーコン、ビーフ100%の食べ応えあるパティ、フレッシュのトマト、レタスを組み合わせている。パティと野菜がバランス良く楽しめる。