日本マクドナルドは8月19日から「マックフライポテト」キャンペーンを実施し、S・M・Lの全サイズを“税込150円”で販売している(一部店舗除く)。9月1日までの期間限定。

販売時間帯は、午前10時30分から閉店まで。24時間営業店舗では翌午前4時59分まで。デリバリーはキャンペーン対象外。

「マックフライポテト」は、マクドナルドの人気定番メニュー。外はカリッとゴールデンブラウン、中はホクホクとしたベイクドポテトのような食感が特徴のサイドメニューだという。通常はSサイズ150円・Mサイズ280円・Lサイズ330円で販売している。

マクドナルド公式ウェブサイトではキャンペーンの展開に合わせ、9月2日午前4時59分まで、オンラインビデオ通話のバーチャル背景画像としても使えるマックフライポテト壁紙を無料配布している。

日本マクドナルドは新型コロナウイルス感染症によって消費者の利用形態が変化する中、テイクアウト・ドライブスルー・デリバリーなどを伸長させ、2020年1~6月の既存店売上高は前年同期比5.7%増に着地。メニュー展開としては100円・150円・200円の低価格ラインアップを強化した「ちょいマック」や平日ランチタイムの「バリューランチ」など“お得感”をアピールした商品に注力しており、今回の「マックフライポテト」全サイズ150円キャンペーンにも期待がかかる。