日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は9月2日、全国の「ケンタッキーフライドチキン」店舗(一部除く)で、「とろ~り月見チキンフィレサンド」「とろ~り月見和風チキンカツサンド」を発売する。数量限定で無くなり次第終了。

ケンタッキーの「とろ~り月見サンド」2品は、2016年から販売している“月見”ハンバーガー。共に単品460円(以下税込)。

「とろ~り月見チキンフィレサンド」は、カーネル・サンダース秘伝の11ハーブとスパイスでジューシーに仕上げた国内産チキンフィレを使用。目玉焼き風オムレツや、レタス、オリーブオイル入りマヨソースと共に、全粒粉バンズではさんだ。

「とろ~り月見和風チキンカツサンド」は、醤油風味のテリヤキソースにつけた国内産チキンカツを、目玉焼き風オムレツ、特製マヨソース、千切りキャベツと共に全粒粉バンズではさんだ。

なお、ポテトS・ドリンクMとセットの「とろ~り月見サンドセット」(770円)や、骨なしケンタッキー・ポテトS・ドリンクM・ミニアップルパイとセットの「とろ~り月見サンドボックス」(960円)も販売する。サンドは2種類から好きな方を選べる。