日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)のオフィシャルブック、「KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!~誰にも真似できないおいしさのヒミツ~」の電子書籍版が9月11日、宝島社から発売される。税別500円。

「KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!」は、ケンタッキーの日本上陸50周年を記念した書籍。3月13日に刊行した紙の書籍版は発売直後に完売となるなど大きな反響を呼び、その後も日本KFCに「やっぱりケンタッキー!」を読みたいという声が多く寄せられたことから、今回、電子版の発売に至ったという。

オフィシャルブックでは、

◆オリジナルチキンなど定番商品のおいしさのヒミツを“ハーブ&スパイスの管理方法”や“調理工程”などからひも解く、「KFC's Kitchen おいしさの裏側」

◆創業者カーネル・サンダースの生涯や人となりを、“オリジナルチキン”誕生やKFC創業に焦点を当てて紹介する、「カーネル・サンダースの想い」

◆“オリジナルチキン”調理担当者に義務付けられている認定資格「チキンスペシャリスト」や、商品開発へのこだわり、名物店長やスタッフの想いなど、ケンタッキーのトリビアを、「No.1チキン専門店であり続けるために」

―――など、50周年にふさわしい様々な内容を掲載している。

電子書籍は一部を除き、書籍版と同じ内容。ただし、欅坂46上村莉菜さんのインタビューは掲載していない。また、特別付録「THANKS パスポート(クーポンパス)」はつかない。

なお、「ケンタッキー・フライド・チキン」の原点は、カーネル・サンダースが経営していたガソリンスタンドの横で「サンダース・カフェ」を1930年に開いたこと。9年も試行錯誤を繰り返し完成した「オリジナルチキン」の秘伝の調理法は“シークレット・レシピ”と呼ばれ、現在の店舗でも守られているという。

日本への出店は、1970年3月、大阪万博の実験店として登場したことからはじまり、同年7月4日に日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社が設立。11月21日に、日本1号店「名西店」を名古屋にオープンした。

それから50周年を数える2020年には様々なイベントを実施。9月7日からは、カーネルの誕生日が9月9日であることから、“カーネル生誕記念企画”として完全予約制のセット商品「カーネルスペシャルパック」の予約を開始している。

〈関連記事〉KFC 税込1000円「カーネルスペシャルパック」予約受付開始、“カーネル生誕記念企画”でネットオーダー限定・テイクアウト限定発売
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0907-1238-15.html


◆「KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!(電子版)」取り扱い電子書店

amazon、Rakuten kobo、セブンネットショッピング、Apple Books、紀伊國屋書店、honto、BOOK☆WALKER、ヨドバシ・ドット・コム、BookLive、dブック、漫画全巻ドットコム、music.jp、Neowing、ebook japan、コミックシーモア、COCORO BOOKS、cdjapan.co.jp、ひかりTVブック、ブックパス、Reader Store、DMM電子書籍、U-NEXT、Google Play、どこでも読書、mibon、やまだ書店