コメダ珈琲店は10月7日、“秋・冬の季節のケーキ”として、新作スイーツ「とびきりアーモンド」「かろやかチーズ」「ふんわ~りみかん」と、定番の「純栗ぃむ」を発売する。2021年1月下旬までの期間限定。価格はそれぞれ税込450円から520円で、店舗により異なる。また、一部取り扱わない店舗があり、テイクアウト可能かは店舗により異なる。

「とびきりアーモンド」は、カリフォルニア産アーモンドを使用したモンブラン。アーモンドダイス入りホイップクリームをアーモンドクリームで包んだ、濃厚なアーモンドの香ばしさが特徴のスイーツ。

「かろやかチーズ」は、軽いくちどけのスフレケーキ。ほんのり香るレモンの風味がアクセントで、コーヒーとの相性もよいという。

「ふんわ~りみかん」は、しっとりふわふわ食感のシフォンケーキ。シフォン生地にはみかん果汁を練りこみ、濃厚なみかんソースと合わせた。爽やかな香りと、果実の優しい甘さを味わえる。

「純栗ぃむ」は、コメダの秋季定番ケーキ。栗の美味しさが詰まった贅沢な味わいで、子どもから大人まで楽しめるモンブランだという。

なお、コメダのフードメニューはSNSで“逆写真詐欺”とも言われる大ボリュームでしばしば話題になるが、ケーキ類に関しては意外と“無理なく食べられるお手頃サイズ”であることが多いようだ。といっても、看板商品「シロノワール」や、夏の風物詩「かき氷」も“逆写真詐欺”のパターンなので油断はできない。今回の秋スイーツは果たしてどちらか確かめるために足を運ぶだけでも、ひとつみやげ話ができそうだ。