日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は11月4日、「ホットレモネード」(税込220円)を一部を除く全国の「ケンタッキーフライドチキン」(KFC)店舗で発売する。数量限定で、なくなり次第終了。

「ホットレモネード」は、シチリア産レモンを使ったKFCオリジナルドリンク。はちみつを加え、まろやかな味に仕上げており「オリジナルチキン」との相性も良いという。

単品での注文はもちろん、セットメニューのドリンクとしても選ぶことができる。

ケンタッキーフライドチキンでは、「ホットレモネード」発売と同日の11月4日から、「チキンクリームポットパイ」「骨なしチキン1000円パック」「骨なしチキン1500円パック」も発売予定。

〈同時発売〉KFC 1000円・1500円「骨なしチキンパック」発売、ナゲット・カーネルクリスピーと組み合わせ、ビスケット・ポテトの割引も/ケンタッキーフライドチキン

なお、日本KFCは、2020年7月4日に創業50周年を迎えた。1970年3月の大阪万博の実験店で日本に初上陸し、アメリカ独立記念日にあわせて1970年7月4日に創業。当時の日本に「フライドチキン」を知る人は少なかったという。現在では、全国に約1,130店舗を展開。9月の既存店売上高は前年同月比4.8%増と、コロナ禍で多くの外食企業が苦戦する中、テイクアウトやデリバリー需要の高まりにより好調を維持している。