日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は11月16日から、日本郵便とコラボレーションした「ギフト付きKFCオリジナル年賀はがき」を、東京・神奈川を中心とした全国約2,000の郵便局で販売する。同絵柄3枚セット税込710円、販売期間は2021年1月8日まで。ただし数量限定で、なくなり次第終了。また、KFC店舗では販売しない。

「ギフト付きKFCオリジナル年賀はがき」は、お年玉付年賀はがき(63円無地)の裏面に、ケンタッキーフライドチキン(KFC)創業者カーネル・サンダースのハッピーな絵柄を印刷したオリジナルデザインの年賀はがき。はがきの宛名面を全国のKFC店舗(一部店舗を除く)で提示すると、「オリジナルチキン」1ピースと引き換えられる。有効期間は2021年1月7日から1月31日まで。

日本KFCは、2020年7月に創業50周年を迎えた。昨今のコロナ禍で外食産業が厳しい状況に立たされる中、ケンタッキーフライドチキンの売り上げは、テイクアウト・デリバリーの需要増を受けて堅調に推移してきた。10月までの実績で、既存店売上高が前年を下回ったのは6月の前年比99.0%のみ。直近の10月は112.2%だった。

なお、日本KFCは、「パーティバーレル」「クリスマスパック」などクリスマス向けメニュー予約販売開始の発表に当たり、2020年クリスマスシーズンは「3密」回避のため、店舗外ブース等での販売を原則休止すると共に、12月24日・25日の店内飲食を中止することを発表している。

〈関連記事〉KFC クリスマス絵皿付き「パーティバーレル」など予約開始、“Xmas早割”も/日本ケンタッキー・フライド・チキン